〇子育てについての思い

いま多くの人が子育てに難しさを感じています。実際に問題を抱えている子供も増えています。子供にどう関わればよいかわからないまま親になり、それでいて情報は多くあるので子育てが迷走しています。

保育士、子育てアドバイザーとして多くの子供、家庭と関わってきた経験から子育てで本当に大切なものをお伝えします。

子育てを安定化し無理なくラクに、楽しくするための乳幼児期の具体的な子育て方法をお話しすることを旨としています。

また、子育てする人自身が育児を通して「自己肯定」できることを目指し、心のケアも重視しています。


■プロフィール

1974年生まれ。大学時代はドイツ哲学を専攻。人間に携わる仕事を目指し、男性としてはまだ珍しかった保育士(当時は保父)資格を取得する。

2009年「保育士おとーちゃん」として、自身の保育士としての経験、また専業主夫として育児をしてきた経験を元にブログ『保育士おとーちゃんの

子育て日記』を開設。一般に当たり前と考えられている子育て方法の問題点を示し、現代の子育てに合った具体的な関わり方を伝え、また、

多くの人からの子育ての悩み相談にも応える。

著書『保育士おとーちゃんの「叱らなくていい子育て」』『保育士おとーちゃんの「心がラクになる子育て」』(ともにPHP研究所)を出版し、

現在は、子育てアドバイザーとして、講演、研修、育児相談、コラム執筆、監修等をしている。

東京都江戸川区出身、墨田区在住。一男一女の父親。